• ホーム
  • 共立メンテナンスの株主優待はいつもらえるのか

共立メンテナンスの株主優待はいつもらえるのか

お金の束

共立メンテナンスといえば、学生寮や社員寮の運営を行っている他、ホテル事業や高齢者賃貸住宅なども手がけている企業です。
そのような共立メンテナンスの株主優待の内容はご存じでしょうか。
また、株主優待はいつ送られてくるのでしょうか。


共立メンテナンスの株主優待としては、株主優待割引券とリゾートホテル優待券がそれぞれ年2回発行されることになっています。
まず前者は、共立メンテナンス及び同社グループ会社の運営施設で利用できる券面額1000円の割引券です。
後者は、同社の運営するリゾートホテルで利用できる優待券となっています。
こちらは、利用するホテルや季節によって割引率が異なりますが、目安として平日は通常料金の約3割引、休前日などには通常料金の約1割引となります。


さて、この割引券・優待券が発行される時期がいつかが問題となりますが、毎年3月末日に株主名簿に記載されている株主にはその年の7月上旬に、9月末日に株主名簿に記載されている株主にはその年の12月上旬に、それぞれ発行されます。
そのため、夏休みと冬休みにちょうど利用できるようになっています。
もっとも、各基準日までに株主名簿に記載されている必要があるので、いつのタイミングで共立メンテナンスの株式を取得するかは注意する必要があります。


なお、同社の割引券・優待券はもらえる枚数が多いのも特徴です。
株主優待を得るためには100株以上保有していれば良く、仮に100株保有している株主であるとすると、1回につき割引券は3枚、優待券は2枚もらえます。
したがって、この場合、1年間に割引券は計6枚、優待券は計4枚もらえることになって非常にお得です。
もちろん、持株数に応じて取得できる割引券・優待券の枚数も増えます。